メタボ親父の健康日誌

最近健康の有難さがをつくづくと感じるようになった中年親父です。ダイエットや健康だけでなく、アンチエイジングが気になる年頃にもなりました。健康やダイエットについて日々考えていることをつれづれと書き連ねます。

平均寿命

平均寿命と平均余命

平均余命という言葉があります。変な言葉だなと前々から思っていました。

平均寿命なら分かりますが、平均余命とはわかりずらいですね。

日本人男性の平均寿命は、78歳くらいですが、75歳男性の平均余命は11年くらいです。

つまり、75歳まで生きていれば、まだ残り11年生きられると言うことなんですね。

平均寿命から現在の寿命を引き算して、残り3年と言うことではないのです。

ですから、平均寿命から現在の年齢を引くのではなく、、きちんと平均余命を調べないといけません。

ちなみに、ほぼ女性の平均寿命である85歳の人の平均余命は、男女とも8年位です。平均寿命を迎えても、まだまだ生きられると言うことですね。

長生きするには、やはり、禁煙、適度なお酒、ストレスフリーな生活、生きがい、運動、バランスの良い食事でしょうね。

私は最近、お酒を控えて、ガーデニングの趣味を持ち、ウォーキングに励み、青汁三昧を毎日飲んでいます。持病は糖尿病と、既往症として脳梗塞がありますが、54歳で、平均余命がまだ29年ありますので、まだまだ長生きして、人生を楽しみたいと思っています。

健康の基本は食事内容

健康の基本は、当たり前ですが食事内容ではないでしょうか。

今長生きしている高齢者の方々は、みな、子供時代を戦後の貧しい時代に育った人たちです。粗食ですが、糖分や脂分の多い食事はとっていません。

日本人が世界一の平均寿命を誇っているのは、日本食や粗食にあるのかもしれません。そうだとすると、豊かな時代に育った人たちは、糖分、脂分、塩分のいわゆる「余分三兄弟」をたっぷり摂って育っていることから、平均寿命はひょっとすると今後下がっていくかもしれません。

一時期、日本人の平均寿命は40歳になると予想している人がいましたが、幸いにもそれは外れました。

私は、野菜をできるだけ摂ることが、健康に不可欠だと感じています。

そこで、私が最近毎日飲んでいるのは、キューサイのはちみつ青汁です。原料はケールというキャベツに似た野菜ですね。青汁には、明日葉や大麦若葉などを原料とするものもあり、お好みに泡あせて選ぶことができます。

青汁を飲む際の水も重要です。体に悪い成分を取り除いてくれるブリタの浄水器を私はいつも使っています。


BBS
BBS7.COM
MENURNDNEXT
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページランク
ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
  • ライブドアブログ