メタボ親父の健康日誌

最近健康の有難さがをつくづくと感じるようになった中年親父です。ダイエットや健康だけでなく、アンチエイジングが気になる年頃にもなりました。健康やダイエットについて日々考えていることをつれづれと書き連ねます。

健康

円満な気持ちで生きれば健康は維持できるという信念

精神が健康に与える影響、というのは、若い頃は余り真剣に考えたことはなかったけれど、年を重ねるにつれ、考えるようになりました。

悩み多き独身時代は、私は今より30キロも痩せていました。食べても食べても太らない体質だと思っていました。失恋ばかりして、その都度痩せ細っていたように思います。

結婚相談所の紹介で結婚相手を見つけて結婚してから、私は、太り続けました。あっという間に30キロを増量したのです。わずか10年の間に。。。。

これが所謂「幸せ太り」というやつでしょうね。

ダイエットの効果があってか、ここ10年は太らずに維持できていますが、痩せることが全く出来ません。

それはさておき、最近、悩みがあると、胃が痛くなり食欲が失せてしまいます。そういう時は、出来るだけ大きく深呼吸をして、心を落ち着けようとします。

悩みや心配があると、少しは痩せられるでしょうが、きっと、癌や心筋梗塞のリスクが上昇するはずです。

私は出来るだけ長生きしたいので、たとえ、痩せられなくても、円満な心持で毎日明るく過ごしたいと思っています。心のストレスが人を病気にさせるのだと思っているからです。

明るく円満な気持ちで、人も自分も祝福して生きていったら、きっと病気知らずで、幸せな環境も引き寄せることが出来ると思っています。

それが、健康維持にとって一番大事な考え方であって、それがなければ、いくらダイエットして痩せても長生きは出来ないだろうと思っています。



健康の源は明るい心

「病は気から」といいますが、確かに、精神的ストレスがあると、風邪を引きやすいだけでなく、色んな病気の原因となります。

癌細胞が原因でガンになると皆さんは思っていませんか?癌細胞というのは、誰の体内にもある程度は潜んでいるのです。ただ、体の抵抗力が弱っているときに癌細胞が活性化して、目に見える腫瘍を発現してしまうのです。

よく笑う人、ストレスをためない人は抵抗力が強いため、癌細胞があっても、それが大きくなることはないのです。

癌だけでなく、循環器系の病気でも、精神的ストレスの悪影響が認められています。

明るい気持ちで、毎日を笑って過ごせば、それだけで、病気に罹る可能性はぐんと低下します。

そのためには、楽しい気持ちにしてくれる文学や映画・ドラマなどを見ること、家族や友人との団欒なども、役に立つのではないでしょうか。

また、ウォーキングなどで気分転換をしたり、エクササイズなどで体を鍛えて血液の循環を良くしておくと、気分が明るくなります。

病気は物理的なもの以上に精神的なものだという前提で、充実した楽しい生活をしていくと、もっと健康的な生活が送れるのではないでしょうか。

健康の基本は食事内容

健康の基本は、当たり前ですが食事内容ではないでしょうか。

今長生きしている高齢者の方々は、みな、子供時代を戦後の貧しい時代に育った人たちです。粗食ですが、糖分や脂分の多い食事はとっていません。

日本人が世界一の平均寿命を誇っているのは、日本食や粗食にあるのかもしれません。そうだとすると、豊かな時代に育った人たちは、糖分、脂分、塩分のいわゆる「余分三兄弟」をたっぷり摂って育っていることから、平均寿命はひょっとすると今後下がっていくかもしれません。

一時期、日本人の平均寿命は40歳になると予想している人がいましたが、幸いにもそれは外れました。

私は、野菜をできるだけ摂ることが、健康に不可欠だと感じています。

そこで、私が最近毎日飲んでいるのは、キューサイのはちみつ青汁です。原料はケールというキャベツに似た野菜ですね。青汁には、明日葉や大麦若葉などを原料とするものもあり、お好みに泡あせて選ぶことができます。

青汁を飲む際の水も重要です。体に悪い成分を取り除いてくれるブリタの浄水器を私はいつも使っています。


BBS
BBS7.COM
MENURNDNEXT
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページランク
ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
  • ライブドアブログ