メタボ親父の健康日誌

最近健康の有難さがをつくづくと感じるようになった中年親父です。ダイエットや健康だけでなく、アンチエイジングが気になる年頃にもなりました。健康やダイエットについて日々考えていることをつれづれと書き連ねます。

健康の基本は食事内容

健康の基本は、当たり前ですが食事内容ではないでしょうか。

今長生きしている高齢者の方々は、みな、子供時代を戦後の貧しい時代に育った人たちです。粗食ですが、糖分や脂分の多い食事はとっていません。

日本人が世界一の平均寿命を誇っているのは、日本食や粗食にあるのかもしれません。そうだとすると、豊かな時代に育った人たちは、糖分、脂分、塩分のいわゆる「余分三兄弟」をたっぷり摂って育っていることから、平均寿命はひょっとすると今後下がっていくかもしれません。

一時期、日本人の平均寿命は40歳になると予想している人がいましたが、幸いにもそれは外れました。

私は、野菜をできるだけ摂ることが、健康に不可欠だと感じています。

そこで、私が最近毎日飲んでいるのは、キューサイのはちみつ青汁です。原料はケールというキャベツに似た野菜ですね。青汁には、明日葉や大麦若葉などを原料とするものもあり、お好みに泡あせて選ぶことができます。

青汁を飲む際の水も重要です。体に悪い成分を取り除いてくれるブリタの浄水器を私はいつも使っています。


健康は失って初めてその有難さが分かる

健康って大事ですよねえ。

でも、若いころはわからないんですよねえ。当たり前にあるもんだと思っているから。

高校の英作文の時間に英訳させられたことがありました。

「健康は失ってみて初めてその有難さがわかる。」なんてね。
It is not until you lose the health that you realize the value of it  .

ちょっと違うかもしれないけどこんな、感じでしたよね。笑。

実は、2ヶ月前、糖尿病と診断され、10日間ほど入院してました(汗)。

入院は、脳梗塞、肺腫瘍についで、3回目のベテランです。

健康を維持するために、何をしたらいいかを。このブログで考えていきたいと思います。

BBS
BBS7.COM
MENURNDNEXT
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページランク
ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
  • ライブドアブログ