メタボ親父の健康日誌

最近健康の有難さがをつくづくと感じるようになった中年親父です。ダイエットや健康だけでなく、アンチエイジングが気になる年頃にもなりました。健康やダイエットについて日々考えていることをつれづれと書き連ねます。

健康を維持する重要なポイント2つ

最近知った、健康維持の重要なポイントを2点、お知らせします。

迷信とかではなく、事実だと思うので、キモに命じています。

1.体温を上げると免疫力が高まり、風邪を引きにくくなるだけではなく、癌に対する免疫力も高まる。

2.腹六分目の食事を続けると、寿命が15年くらい延びる。

2つ目はある著名な健康ジャーナリストが言っていたのですが、科学的根拠まであるのかどうかは不確かです。
1つ目は、本も確か出ているはずです。体温を一分上げるだけで、免疫力が高まるのは衆知の事実ですよね。

以上より、私は健康維持のために、お風呂に毎日入り保温に努めるとともに、出来るだけ小食になるようダイエットしたいと思いました。

体温は、運動によっても上がりますから、風呂に入るだけでなく、ウォーキングなども続けたいと思っています。

体温を上昇させるためには、サウナスーツなどもいいでしょうね。

健康の源は明るい心

「病は気から」といいますが、確かに、精神的ストレスがあると、風邪を引きやすいだけでなく、色んな病気の原因となります。

癌細胞が原因でガンになると皆さんは思っていませんか?癌細胞というのは、誰の体内にもある程度は潜んでいるのです。ただ、体の抵抗力が弱っているときに癌細胞が活性化して、目に見える腫瘍を発現してしまうのです。

よく笑う人、ストレスをためない人は抵抗力が強いため、癌細胞があっても、それが大きくなることはないのです。

癌だけでなく、循環器系の病気でも、精神的ストレスの悪影響が認められています。

明るい気持ちで、毎日を笑って過ごせば、それだけで、病気に罹る可能性はぐんと低下します。

そのためには、楽しい気持ちにしてくれる文学や映画・ドラマなどを見ること、家族や友人との団欒なども、役に立つのではないでしょうか。

また、ウォーキングなどで気分転換をしたり、エクササイズなどで体を鍛えて血液の循環を良くしておくと、気分が明るくなります。

病気は物理的なもの以上に精神的なものだという前提で、充実した楽しい生活をしていくと、もっと健康的な生活が送れるのではないでしょうか。

どうせなら楽なダイエットがいいに決まってる

苦しいダイエットなんか誰もしたくない。当たり前です。

断食を毎月1回やって、5年間で30キロ痩せた人の記録を読んだことがありますが、真似してみようとかまったく思わなかったです。

断食は1週間道場でやるようです。毎回2キロほど落としているみたいです。そりゃ食べないから痩せるでしょう。

プチ断食ならともかく、本格的な断食は凡人には真似できません。楽なダイエットがいいですよね。

履くだけダイエットとして、最近人気なのが加圧エクサパンツですね。

レッツカアツ」とかテレビで言っているレギンスみたいなシェイプパンツですね。

ウォーキングしたりすると、効果が倍増するみたいですね。勿論、動かずじっとしていては効果がありません。

それから、重い靴でカロリー消費を加速させる製品もありますね。代表格であるマッスルトレーナーは、すでに世界で120万足の販売を達成しているそうです。

加圧エクサパンツを履いて、マッスルトレーナーでウォーキングするなら、かなり効率よさそうです。

楽なダイエットの筆頭といえば、EMSマシンですね。ブルブル振動して勝手に運動してくれるんですから。

アブトロニックX2だと、1分間の装着で、腹筋400回相当といったかなりの効果が期待できます。

しかし、楽ばかり考えていると、気持ちが弱くなってきます。ダイエットで、忍耐力や節制を身につけることも大事ですから、自分を少し苛めるようなことも時には大事ではないでしょうか。
BBS
BBS7.COM
MENURNDNEXT
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページランク
ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
  • ライブドアブログ